音楽専門学校では裏方スタッフも教育している

音楽専門学校に通うのは、自身がミュージシャンやダンサーとしてプロデビューを目指し、芸能活動をしたいと考えている若者だけではありません。

彼らを裏方でサポートすることになるマネージャーや、ファンとタレントを繋ぐファンクラブスタッフを目指している若者も学んでいます。華やかに活躍する芸能人たちも彼らの存在がなくては、芸能活動をすることは困難になりますから、その仕事は重要な意味を持っています。マネージャーなどを志望している場合は、音楽ビジネス科のマネージャーコースや、ファンクラブスタッフコースで学ぶことになります。

音楽専門学校でもスタッフの人材育成に特化したコースのある学校はまだまだ少ないですが、マネージャーやファンクラブの運営スタッフはもちろんのこと、将来プロモーターや、芸能プロダクションのスタッフ、ツアーマネージャーや、新人開発スタッフなどになりたい人は学んでおくべきカリキュラムとなっています。音楽専門学校に開設されている音楽ビジネス科の具体的な授業内容ですが、音楽業界についての知識を身につけたり、マネージメントやプロモーションに必要なスキルを学んでいきます。

プレゼンテーションに勝つための能力や、グループディスカッションなどの授業も行われますから、即戦力になるための力も身につけることができるでしょう。音楽専門学校は就職などもバックアップしますから、芸能プロダクションやレコード会社への就職にも有利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *